キャリアステップ

鉄筋工事の成長モデル

1年目
大学卒 22才 高校卒 18才

勝負は最初の夏!
鉄筋工事業の基本を学べ

  • 玉掛け技能の資格に挑戦
  • 仕事を通じて体力づくりも
  • 職種・工事の内容・作業手順や道具の名前を覚える
  • 安全管理の基本を覚える

玉掛けをマスターしよう

2年目
大学卒 23才 高校卒 19才

学校に通ってスキル向上
着実に仕事を覚える時期

  • 職業訓練校で技能を習得
  • 担当の持ち場をもって腕を磨く

スキルアップを目指す

3年目
大学卒 24才 高校卒 20才

若手社員の核として
頼られるクラフトマンへ

  • 現場代理人を目指す
  • 鉄筋施工技能士2級の資格に挑戦

経験が上達への近道

4~6年目
大学卒 27才 高校卒 23才

唯一無二の得意分野で
経験と発想力を生かす

  • 加工の熟練度が上がる
  • 鉄筋施工技能士1級の資格に挑戦
    (※2級合格後2年以上の実務経験を
     経て)
7~8年目
大学卒 29才 高校卒 25才

立派な主戦力へと成長
各部署の欠かせない顔に

  • 現場では進捗や発注管理も
  • 部署間の調整役を務める

一人前の職人を目指せ

9~10年目
大学卒 31才 高校卒 27才

早くもベテランの風格
難しい仕事こそ燃える!

  • 一人前の職人として認められる
  • 部下の指導や育成も重要

チームワークも欠かせない

技能職は業種ごとにたくさんの
資格があり、資格により
扱える機材や担当する守備範囲が
グレードアップします。
資格という目に見える目標がある分、
成長や未来を感じやすい仕事です。

企業リスト