先輩インタビュー

Senior Interview 02

Mizukami Shuichi

  • エンジニア 水上 修一さん(24歳)
  • 熊本県立天草高等学校天草西校 普通科卒
    吉坂建設株式会社 工務部

仕事を通じて暮らしを支えたい。

塗装の分野を選んだ
理由はなんですか?
とにかく体を動かして
外に出る仕事!
高校時代は事務や接客など、さまざまなアルバイトを経験しましたが、正直いって自分に合っている仕事が何かわからなくて…。でも、とにかく体を動かして外に出る仕事がいいなと思い、興味を持ちました。

エンジニア(舗装施工管理技術者)
はどんな仕事ですか?
私の会社の仕事は、
道路工事全般!
私が働いている会社では、道路工事全般に関わる作業を行っています。新しい道をゼロから造る現場もありますし、砂利道や古くなったアスファルト道路の舗装も多いです。舗装車やクレーン車に乗っての作業は、まだまだ実践できる機会が少ないので、空き時間に先輩に教えてもらい、訓練を重ねています。早く一人前の技術者になりたいです。
これまでに携わった中で、
印象に残っている仕事を
教えてください。
指揮をとる立場を
経験させてもらって
入社4年目に、初めて代理人(現場監督)を務めさせてもらった現場ですね。富合町の道路舗装の工事でした。知らないことばかりで戸惑いもありましたが、先輩方に助けてもらって何とか完成までやり遂げることができました。リーダーの指示を待つだけではなく、自分が指揮をとる立場を経験させてもらえたのは大きかったと思います。
自分の仕事のココが好き。
やりがいを教えてください。
自分がつくった道を
皆さんが通ってくれる
完成した道を見たときの達成感は、何にも代えられないです。「歩行者や車で通行する皆さんが走りやすいように」と考えながら、細かい作業も気を抜かずにやりたいと心がけています。

働き始めた当初、不安だった
ことはありましたか?
工事現場の人は
怖い、ガラが悪い??
なぜか「工事現場で働いている人」=「怖い、ガラが悪い」というイメージがあったので(笑) 最初はドキドキしていました。でも、思った以上に先輩方も親方(社長)も優しく温かく接してくださったので、安心しました。先輩の中には、違った職種から転職してこられた方も多いので、仕事以外にもいろんなことを教えてもらっています。
エンジニアをしていて
良かったことは何ですか?
青空の下で
体を動かす充実感!
やっぱり、青空の下で体を動かす充実感がいいですね! 自分が手を動かした部分が少しずつ形になっていくのを見ると、嬉しくなります。

休日はどんな風に
過ごしていますか?
趣味はドライブ!
きれいな道にうっとり
車が趣味なので、もっぱらドライブです! 大事な愛車で走っていると、やっぱり道路の状態が気になるんです。信号待ちでは、ついつい「ここの交差点、きれいに仕上がってるな〜」なんて見てしまいますね(笑)
建設業の中で、
女性が活躍できそうなのは
どんな分野でしょうか?
どんな現場でも
活躍できると思います
皆さんが思っている以上に、どんな現場でも活躍できると思います。例えば私が働く舗装の世界では、機械に乗っている女性オペレーターさんもいらっしゃいます。むしろ、女性の方が繊細で、丁寧な仕上がりになるという話もあるくらいです。「機械を扱うセンスに性別は関係ない」とも言われています。

今、造ってみたいものは
何ですか?
今はない、新しい道を
つくっていきたい
まだ今は存在しない、新しい道路を造ってみたいです。周辺に暮らす方々が便利に暮らせたらいいなと思うので。
将来の夢を教えてください。
舗装施工管理技術者
1級の資格取得!
今は2級舗装施工管理技術者の資格を持っているので、早く1級の資格を取りたいです。現場の主となって活躍できるようになりたいと思います。

後輩へのアドバイスを
お願いします。
車好き、運動好きな人
オススメですよ!
私と同じように、車が好きな人や体を動かすのが向いている人には、もってこいの仕事だと思います。目標を持って仕事をするのは、苦労もありますが楽しみも多いですよ。ぜひ、一緒にがんばりましょう。

技術職(エンジニア)
技術職を目指す後輩へ一言
目標を持って取り組む技術職の仕事は、
やりがいと充実感がいっぱいです。
ぜひ、一緒にがんばりましょう!

企業リスト