先輩インタビュー

2017/5/26 - くまもと建麗会

くまもと建麗会~初めての現場見学会と意見交換会を開催! 

p120_18404_1建麗会フォトレポート1

 

2017年5月25日(木)に、熊本県建設産業団体連合会(橋口光徳会長)の会員企業に所属する女性の交流会「くまもと建麗会」(会員44人、森山澄江会長)で初めての現場見学会と意見交換会を開催しました。

 

場所は熊本市西区花園7丁目の県道砂原四方寄線(池上工区)2号トンネル新築工事現場で当日は会員21人が参加しました。

冒頭、森山澄江会長が、

「今日の現場見学会は、みなさんと意見交換をしていく中で『たまには作業服で集まりたい』『現場を見てみたい』という意見があり、企画した。熊本市の中心地近隣でこれだけ大規模なトンネル工事をすることはめったにないので見ていただこうと今回の場所に決めた。昔はトンネル工事は女人禁制だったが、今日皆さんと一緒にトンネル工事現場に入り見学するというのは何かすごいことだなと感じる。裏を返せば私たちの業界は決して閉ざされているものではなく、開かれているということ。皆さんから意見を出していただくことで、気持ちよく楽しく仕事ができるような環境を一歩でも二歩でも前に進めていきたい」とあいさつしました。

 

トンネル工事についての説明の後、現地に移動して実際の現場を見学し、説明を聞きながら、カメラで撮影するなど普段見る機会の少ないトンネル工事に興味津々でした。

参加した会員からは、

「実際に進行しているトンネル工事の現場を見ることができるのは貴重な経験。今回初めて参加できたが、これまで建設産業の女性同士の交流もほとんどなかったので、このような会はありがたい」と感想を話していました。

 

詳しい様子は、くまもと建麗会のブログよりご覧ください!!!

http://kumamotokenreikai.otemo-yan.net/e1035654.html

 

 

2017/5/1 - i-Construction, くまけんブログ

i-Construction(アイコンストラクション) 土木・建築の現場はこう変わる!!

こんにちは!!

 

みなさん、i-Construction(アイ・コンストラクション)って聞いたことありますか??

 

i-Construction(アイ・コンストラクション)とは、

IoT・人工知能(AI)などの革新的な技術の現場導入や、

3次元データの活用などを進めることで、

生産性が高く魅力的な新しい建設現場を創出する取組のことです!

 

 

土木のイメージといえば、スコップで泥を掘ってというイメージのお持ちの方!!

 

既に導入されている会社もたくさんありますが、

ICTを導入した現場管理の動画がありますのでご覧ください!!!

 

【KOMATSU】スマートコンストラクション コンセプト映像

 

 

事務職の女性が、ICT施工を導入した状態で施工にチャレンジする動画です。

 

「3Days わたしたちの道路」 女性社員5人で道路工事にチャレンジ

 

 

i-Construction(アイ・コンストラクション)の動画を見られていかがでしたでしょうか?

土木についてのイメージが変わったではないでしょうか!

 

現在の現場では情報化施工が進み、

人口減少時代を迎えるに辺り、今後さらに進化していきます!!!

未来に向けて皆さんの力で新しい建設業を築き上げてみてはいかかでしょうか^^

 

2017/4/12 - くまけんブログ

小中学生向け建設業壁新聞『どぼくま新聞』最新号(2017 熊本地震 復興応援編)を発行!

『どぼくま新聞』最新号(2017 熊本地震 復興応援編)

 

熊本県が、設産業の担い手確保、育成を図るため、県内の小中学生を対象に毎年発行している建設業壁新聞『どぼくま新聞』の最新号を発行しました!

 

県内の全ての小中学校に配付しています。

小中学生の皆さん、是非ご覧ください。

※「どぼくま新聞」についているQRコードを読み取ると、地震後の復旧、復興のために活躍する建設産業の方々の姿を収めた動画「つくる部 熊本地震 復旧、復興へ」も見ることができます。

 

過去の「どぼくま新聞」は下記リンクより見れます!!

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_14867.html

2017/4/7 - 採用情報

平成30年3月高等学校卒業予定者への採用予定情報一覧(求人情報)について

ドン・ルイス1世橋

ポルトガルのポルト、ドウロ川にある道路・鉄道併用橋のドン・ルイス1世橋

 

こんにちは!!

 

今年より6月1日よりハローワークにて高卒の求人票の受付が始まります!

 

熊本県建設産業団体連合会員の企業様より頂きました平成30年3月高等学校卒業予定者への採用情報をまとめておりますのでご確認ください!!

 

採用情報はこちら↓↓

平成30年3月高等学校卒業予定者への採用予定情報一覧(求人情報)

 

2017/3/3 - 協会からのお知らせ

『第3回くまもと建麗会』 熊本県建設産業の女性交流会が始動!!

県内建設関連の民間企業に勤務する約30人の女性が参加した「くまもと建麗会」

 

 

建設現場で活躍する“建設女子”の交流会が2月25日、熊本市中央区水道町の「フェリシア」で開催しました!

 

16999002_1560732010622428_4149598862417466415_n

 

16997909_1560732917289004_7597005334642168100_n

 

 

この会は、県内建設産業に携わる女性同士のネットワークづくりや、女性が働きやすい職場環境づくりを推進することを目的に、

昨年度から熊本県からの補助を受け開催していているもので、

前回開催時に「くまもと建麗会」と命名されました。

 

今回の会は、まずランチを食べながらスタート!

最初緊張気味だった参加者の皆さんもすぐに打ち解けあい、すぐに会話が弾んでいる様子でした!!

 

16997691_1560734303955532_2000110412295695063_n

 

 

その後、今後の活動について話し合われ、建設産業に携わる女性のネットワークをつなぐ緩やかな会として正式に活動していく方針が確認されるとともに、参加者が正式に入会申し込みを行いました。

 

 

初代会長として大政建設(株)の森山澄江社長が選出され、

会員となった皆さんの自己紹介や建麗会への期待など、終始なごやかな雰囲気で意見交換が行われました。

「楽しい時間を過ごしながら意見交換できる会にしたい」と会長就任の抱負を述べる大政建設の森山澄江社長

 

 

 

意見交換会では、

「職場にはあまり女性がいないので、このような情報共有の場があるだけでも有難い。会の回数を増やしてほしい」、

「女子会で一緒に温泉巡りをする研修旅行やヨガ教室を開催してもらうと嬉しい」など、

具体的な取組みの提案のほか、会員同士がもっと仲良くなるためのコミュニケーションを増やしたいという意見が多く聞かれました。

 

「高校卒業したばかりです」と自己紹介する江川組の奥村桃加さん

 

 

 

 

初代会長に選出された大政建設(株)の森山澄江社長は、

「今後もみんなで楽しい時間を過ごしながら意見交換をしたい。建麗会で飲みにケーションを図ったり、広報活動を展開したりして、建設産業を盛り上げたい」と話していました。

 

これから女性が働きやすい職場環境づくりの推進のため、

熊本県建設産業団体連合会でも取組みを行っていきます!!!

 

くまもと建麗会の活動報告用ブログ

↓↓↓↓

http://kumamotokenreikai.otemo-yan.net/

 

2017/2/9 - 協会からのお知らせ

夢 くまモン 応援隊! 第30回熊本の復興と未来を支える力だモン!〜建設産業イメージアップ戦略〜

「どぼくま」をご覧いただいている皆さまにお知らせです!!

今週2月8日(水)のRKKの県政広報番組『夢くまモン応援隊』で、ついに「つくる部」が取り上げられました!!

 

タイトルは
『熊本の復興と未来を支える力だモン!〜建設産業イメージアップ戦略〜』
です!

 

熊本県建設業協会青年部の皆さんとともに、震災からの復興と熊本の新しい未来づくりを担う建設産業を紹介しています。
是非ご覧ください。

 

2017/2/8 - 協会からのお知らせ

建設産業イメージアップCM~支え続ける編~放送スタート!!

建設産業イメージアップCM~支え続ける編~放送スタート!!

熊本県建設産業団体連合会で制作した新CMが、12月26日(月)からオンエアされました!

 

※15秒CM2月末まで 熊本県内民放4局(RKK、TKU、KKT、KABで放映)

今回の熊本地震の応急、復旧への取組み、そしてこれからの復興にも寄り添い、支えていく、そんなメッセージを感じさせてくれるCMです。
御家族の方々と一緒に是非見ていただきたいです!!

 

2017/1/13 - 協会からのお知らせ

新卒・若年者向け採用情報サイト「くまけんではたらく」に 新たなページを追加しました!

TOP全体 

 県内建設産業は全国の中でも建設従事者の高齢化と若年者の減少が進んでおり、今後急激な人口減少が進んでいくなか、担い手確保のための新卒採用を取り巻く環境は、建設業界にとって非常に厳しい状況となっており、熊本県建設業協会でも担い手確保・育成事業を推進しております。

 その一環として、会員企業の自社PR情報を学校・生徒・保護者へ情報発信するための採用情報サイトを28年4月に制作し、この度工業系高校教師との意見交換会で出ました要望・意見をさらに反映させページを追加しましたのでお知らせします。

 

  • サイトの名称

     「くまけんではたらく」

     ※「くまけんではたらく」とは、会員企業の自社PRや採用情報などを学校・生徒・保護者へ情報発信するための情報サイトです。

 

 

  • サイトの特徴及び追加事項

    ・会員企業の自社PR(HPのリンク掲載)や採用情報を掲載しています。

    ・技術職(エンジニア)と技能職(クラフトマン)という違いや、建設産業に携わる主な職種の説明を行っています。

    ・土木、建築工事などのキャリアステップのモデル例を掲載し、就職後のビジョンを示しています。

    ・先輩社員インタビューなど現場の生の声等を盛り込み、県内建設業への興味・関心をより具体的な就職意欲・目標へと高めることを目的としています。

    ・高校生向け就職促進パンフレットのダウンロードページを公開しています。

 

  • サイトの活用状況

    (1)熊本県建設業協会ホームページへ掲載。

     http://www.kumaken.or.jp/

    (2)工業系高校へ配布している高校生向け就職促進パンフレットへQRコード・URLを掲載。下記リンクよりダウンロードできます。

     http://kumakenjob.com/guide/

    (3)工業系高校の進路指導教諭や生徒への周知、熊本県土木部監理主催の高校生向けガイダンスでも紹介予定。今後も工業高校等における文化祭等の催事への情報提供や、熊本県土木部監理課のFacebookページの掲載など、あらゆる機会を通じて情報発信していく予定です。            

2016/10/24 - 協会からのお知らせ

TKUの日で建設産業の魅力PR

 

 

dsc_1710

2日間で約2千人が参加した建設産業のPRイベント。県が主催し、県建設業協会が運営協力した

 

10月1日、2日に熊本城の二の丸広場であったTKUの日で建設産業の魅力を体感できるイベントを開き、

2日間で約2千人とたくさんの方に参加して頂きました!!

 

県内の建設産業の担い手確保のため、子供たちに建設産業の役割や業務内容を知ってもらおうと開いたもので、

熊本県建設業協会青年部が運営協力し、ショベルカーなどの建設重機3台を展示し、試乗会を実施しました。

 

 

試乗会は一番人気で、子供たちはオペレーターとともに運転席に座り、操作体験を楽しみました!!

 

 

dsc_1695

オペレーターとともに運転席に座り操作を体験する男の子

dsc_1736

将来は建設業で決まり!?ハンドルを握り笑顔を見せる男の子

dsc_1743

運転席に座り、記念写真を撮る親子連れ

 

 

 

また、熊本地震後の復旧復興工事の記録動画の上映やパネル展示もあり、

県土保全を担う建設産業の役割を幅広くアピールしました。

 

 

dsc_1727

建設業の活動を紹介するパネル展示。県内の建設業関係者は熊本地震発生直後から被災地入りし、倒木、崩落土砂の撤去など復旧工事に力を注ぎました

 

 

 

2016/10/24 - 協会からのお知らせ

つくる部 熊本地震復旧・復興へ

熊本県建設業界の復旧・復興の記録動画を公開

 

 

 

 

お待たせしました!

 

熊本地震後の復旧、復興において重要な役割を担った建設業界の記録動画を公開しています!
動画は中学生以下の子供たちにも分かりやすいように、くまモンにも登場してもらい制作しました!!

 

是非ご覧ください。

 

 

 

Rss

BLOG CATEGORY feed
http://kumakenjob.com/news/feed

企業リスト