先輩インタビュー

2017/3/3 - 協会からのお知らせ

『第3回くまもと建麗会』 熊本県建設産業の女性交流会が始動!!

県内建設関連の民間企業に勤務する約30人の女性が参加した「くまもと建麗会」

 

 

建設現場で活躍する“建設女子”の交流会が2月25日、熊本市中央区水道町の「フェリシア」で開催しました!

 

16999002_1560732010622428_4149598862417466415_n

 

16997909_1560732917289004_7597005334642168100_n

 

 

この会は、県内建設産業に携わる女性同士のネットワークづくりや、女性が働きやすい職場環境づくりを推進することを目的に、

昨年度から熊本県からの補助を受け開催していているもので、

前回開催時に「くまもと建麗会」と命名されました。

 

今回の会は、まずランチを食べながらスタート!

最初緊張気味だった参加者の皆さんもすぐに打ち解けあい、すぐに会話が弾んでいる様子でした!!

 

16997691_1560734303955532_2000110412295695063_n

 

 

その後、今後の活動について話し合われ、建設産業に携わる女性のネットワークをつなぐ緩やかな会として正式に活動していく方針が確認されるとともに、参加者が正式に入会申し込みを行いました。

 

 

初代会長として大政建設(株)の森山澄江社長が選出され、

会員となった皆さんの自己紹介や建麗会への期待など、終始なごやかな雰囲気で意見交換が行われました。

「楽しい時間を過ごしながら意見交換できる会にしたい」と会長就任の抱負を述べる大政建設の森山澄江社長

 

 

 

意見交換会では、

「職場にはあまり女性がいないので、このような情報共有の場があるだけでも有難い。会の回数を増やしてほしい」、

「女子会で一緒に温泉巡りをする研修旅行やヨガ教室を開催してもらうと嬉しい」など、

具体的な取組みの提案のほか、会員同士がもっと仲良くなるためのコミュニケーションを増やしたいという意見が多く聞かれました。

 

「高校卒業したばかりです」と自己紹介する江川組の奥村桃加さん

 

 

 

 

初代会長に選出された大政建設(株)の森山澄江社長は、

「今後もみんなで楽しい時間を過ごしながら意見交換をしたい。建麗会で飲みにケーションを図ったり、広報活動を展開したりして、建設産業を盛り上げたい」と話していました。

 

これから女性が働きやすい職場環境づくりの推進のため、

熊本県建設産業団体連合会でも取組みを行っていきます!!!

 

くまもと建麗会の活動報告用ブログ

↓↓↓↓

http://kumamotokenreikai.otemo-yan.net/

 

企業リスト